適当なことを書くブログ(仮)

適当なことを書くつもりです。

「よだかの片想い」 島本 理生さん読みました。

よだかの片想い (集英社文庫)   島本 理生 (著)

詳しくはこちらから。


よだかの片想い (集英社文庫)
よだかの片想い (集英社文庫)
集英社
2015-09-18


島本 理生さん、お初です。

しかも、恋愛小説は久々です。

いいですね、恋愛物も。これはちょっと、恋愛とは違うかもしれませんが


顔のあざのことで劣等感を抱えてきた女の子の初恋の物語。

恋愛スイッチが入った彼女が、怖いもの知らずに突進していく姿は、感動するほどほほえましい。

島本 理生さんの他の作品も読んでみたいです。


「警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希」 吉川英梨さん読みました。

警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希

(宝島社文庫)2016.4.4読了。

吉川英梨(著)


レビューなど詳しくはこちらから。

警視庁「女性犯罪」捜査班  警部補・原麻希 (宝島社文庫『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)
警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 (宝島社文庫『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)
宝島社
2014-09-04

このアマゾンの広告の (宝島社文庫『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)というのが意味わからんが。

この作家さんは、お初、読みです。


『女性秘匿捜査官・原麻希』シリーズというのがあるらしい。

通称、ハラマキシリーズ(笑)。それのいきなり第六弾から読むことになったけど、面白い。

ハラマキシリーズまた読みたい!と思いました。