適当なことを書くブログ(仮)

適当なことを書くつもりです。

牛脂注入加工肉って!普通なのかい?

今朝、通勤の電車の中で、ぼへっーーと、中吊りを見てますた。

で、なんか、つらつら、メニュー見てたら、違和感をかんじるー。


これは、そこの、コース料理のメニューが載っているホームページから、

キャプチャーしたものですけど、電車の中刷りも、同様のものだよん。


コースの紹介の初っ端に、ステーキ(牛脂注入加工肉使用)と!

なにが、アミーゴコースだよ、ケッ。



なんで、わざわざ、そんな安くもない金払って外食して、
そんで、黙っていてくれるんなら、まだしも、
しれーっと、中刷りに、表記するってどういう神経だよ?
わからんわ。


なんだかなー、カミングアウトさえしとけば、問題なしって事になったのかい?
そ-いやー、だまって使ってて、バレて叩かれたホテルがあったなっしー。


これも、某一流デパートの屋上ビアガーデンの広告なんだどもね。

どこも信用なんねー。

ほんと、もう、外食では何食わされるかわかったもんじゃないよー。

覚悟して、喰えよーってなもんだ。


コストの問題しか、思い浮かばんけど、

それで、こんな肉使うんだったら、

わたしゃー、豚でも、鶏でも、魚でも、なんでも結構なんで、

せめて本物の肉使ってーぇ!ください。やすものでもいい


ちなみに、こういう形成肉って、薬と、添加物と、牛の他の部位を混ぜもとして使用してるから、アレルギー(薬、添加物)を起こす可能性と、普通のうし肉のようにレアでは食べれないということです。そりゃーそうだ、どこの何が注入されているかわからんのですから。せめてよーく加熱してくんないと。

レアで出てきたら、どうすりゃいいんだ? きもちわりー。ほんま。

加工肉っぽい店の場合はウエルダンで注文してね!←今日の結論


梅雨入りしましたね。

本日、6月6日、オーメンな日の東京の梅雨空です。

昨日、気象庁は、5日午前11時に「関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる」と発表。

したんですけど、我が埼玉県は終日よい天気で、どこが梅雨入りなんだかとか思いながら、 例によって「梅雨入りしたとみられる」という、かなりの自信のなさもうなづけるよなー、とか思いつつ、迎えた本日。

どんよりとした見事に梅雨らしいお天気の幕開けとなりましたね。

さすがは気象庁です。もっと、自信もって行こう! オーッ!


「震える牛」 相場英雄さん、読みました。

震える牛 (小学館文庫) 2016.5.23読了。
相場 英雄 (著)

震える牛 (小学館文庫)
震える牛 (小学館文庫)
小学館
2013-05-08


レビュー・あらすじは ↓


からどうぞ。



まあ、あれですよ。

当時、食品流通業界から組織票でのバッシングとかもあって、かえって有名になっちゃった本。←逆効果


企業は、偽装や、異物混入、産地改ざん、死んだ肉の使用などもう好き勝手やって、とにかく儲ければそれでいい、国は企業からの金でかかえられちゃって、肝心なところで、まったくの役立たず。馬鹿を見るのは消費者ばかりなり。

いまや、食の安全なんて、夢物語、自分で作って食べる以外、食の安全を守れない。

自給自足するべ。そうするべ。


ちなみに、「震える牛」とは、

熱出して、寒いよーって震えてる牛ではなくて、

ヨイヨイになって、手が震えてる牛でもなくて、

狂牛病に感染して症状として震えが出ている牛のこと。